酷い黒ずみには「ケミカルピーリング」という治療法があります

毛穴の詰まりにより
黒ずみが増え、鏡で顔を見る事が
憂鬱になるほど酷い方は
「ケミカルピーリング」という治療法があります。

ケミカルピーリングは
医師による治療のみとなっており
皮膚科等の手術可能な病院に限ります。

そして、保険の適応は効かず
治療してもらう病院にもよりますが
一回の治療で安くて五千円~高くて一万程度で受けられます。

顔だけではなく、脇などでも
ケミカルピーリングを行うことができ
グリコロール酸や乳酸など
酸を用いてピーリングをしていきます。

黒ずみを取り除きたい部分によって
低刺激のピーリング剤を選んだりと
医師の判断となります。

ケミカルピーリングは
酸によって古くなった角質や皮膚を剥がし
新しい肌に生まれ変わるようにと
ターンオーバーも活発となり
綺麗な肌へ見違えるようにしてくれます。

この治療法は、約30程度で終わる手軽さですが
治療後が大変だという点がデメリットです。

個人差にもよりますが
治療後は、ヒリヒリとした痛みや痒みが発生し
数分~数十分耐えなければならないのです。

酸のピーリングによって
薄く肌の皮が剥がれていき赤みを帯びることもありますが
一日、二日程度で自然と元に戻ります。

一番、厄介なことが
治療後は肌が物凄く敏感になっているため
紫外線に当たらないようにする事と
肌を擦ったりするなど刺激を与えないように
気をつけないといけないのが大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です